ネイティブではなく日本人講師にこだわる3つの理由

1.英会話初心者さんには日本語の通じない外国人講師はハードルが高すぎ、効率が悪い

  • なぜ初心者に、ネイティブ講師は早すぎるのか?

     

    初心者は、身体の中に英語の思い出がないか、かなり不足しています。

    不足しているので、ネイティブの言っていることが理解できず、言えることが限られてしまいます。

    雰囲気は味わえ、その場は楽しくても、話せるようになるまで、ものすごく時間がかかります。

「今、先生なんて言った?」
「なんで今は、 I’m bored. っていうんだろう?I’m boring.との違いは何?」
  • ネイティブスピーカーとの会話形式のレッスンはある程度の基礎力があってはじめて実になるものです。講師の言葉の大半が分からないような状態で臨んでも、貴重なお金と時間をムダにしてしまいかねません。
結果・・・話せるようにならない( ノД`)シクシク…

2.日本人が苦手な発音や犯しやすいミスに気付かない

英語の中には、日本語にはない発音の仕方や、
日本人には分かりにくい違い(L と R の発音など)があったりします。
そういった日本人がつまずきやすい部分であっても、
ネイティブにとっては「できて当然」のこと。
外国人講師にはあなたが間違っていることは、わかってもどうして間違うのかという思考回路までわかってもらいないことが多いのです。
例えば、逆の例でも私たちにとって「おおやま」と「あおやま」は全然違う音に聞こえますよね。
英語を話す人にとってはこの二つ聞き分けることが非常に難しく言うのも難しいのです。
そんな時、日本語ネイティブのあなたは、「え、なんでできないの?全然ちがうのに・・・」と思ってしまうはずです。
英語ネイティブの講師にはあなたができない英語に対して同じように感じてしまい指導が難しいのです。

3.日本人講師は英語を話すための「最短ルート」を知っている

なぜなら、あなたと同じ道をたどり、あなたより先に英語を話せるようになったのは日本人講師なのです。

 

●日本語と英語のコミュニケーションの違いを伝授

英語を話すには、アイコンタクト、相づちの打ち方、話す順番など、

日本にはないコミュニケーション術を知る必要があります。

この違いをお伝えできるのは、日本で生まれ育ち、海外経験も豊富な両方わかる日本人講師なのです。

 

●日本人向けの英語発音の仕方を伝授

英語は、息の出し方、口の筋肉の使い方が、日本語とまったく違います。

日本人が苦手な音を通じるようにとことん矯正できるのは、日本人講師なのです。

子供のころから英語を話しているネイティブと同じ口の動きをしても筋肉のつき方が違うのでうまく発することができないことが多々あります。

 

●中学文法をしっかり伝授

中1と中2の文法を理解しなければ、英語を話せるようにはなりません。

中学文法を一から一緒にやり直せるのは、日本人講師なのです。

 

●日本にいながら英語を話せるようになるための方法を伝授

英語を使わない日本で英語を話せるようになるためには、音読が欠かせません。

あなたの英語力を爆発的に高める音読や学習方法をお伝えできるのは、日本人講師なのです。

 

最後に、英会話初心者の英語学習に必要なのは”心の支え”です。

同じ道をたどってきた日本人講師だから、初心者の気持ちがわかります。

初級を脱するまで、あなたの英語学習にとことんつきあいます。

当社の講師は「オーストラリア在住歴12年の海外在住経験者」だから、ネイティブとの会話経験も豊富。

きっと、「英語が通じなかった経験」もあなたより多いと思います。

英語を話せるだけでなく、通じなかった時の悔しさや辛さ、またそんな時に具体的にどんな風にして乗り越えるかもたくさんの経験から知っているので安心して受講いただけます。

現地で様々な経験をしている講師だからこその、オーストラリアの生活に密着した情報もシェアしていています。

当教室では一人ひとりの目標に向かって学習計画を立て、自宅学習のサポートをし、英語学習の習慣化のお手伝いをします。

当教室では、他校に比べ、圧倒的に実践が多く、結果にコミットし、「なりたい自分を叶えます」。

英会話初心者専門オーストラリア発
PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました