最速で話せるようになるLisa式メソッド

発音と音読で苦手意識がゼロになる5ステップ

【ステップ1】英語と英会話の違いを認識し効率3倍UP

英語でコミュニケーションをとる時に大切な心構えがあります。

相手の目を見る、毎回相づちをうつ、聞き返すなど、

いくら単語や文法を知っていても、それは机上だけのこと

英会話マインドがなければ、英会話はできません。

→長年オーストラリアで培った経験から英語を話すときに必要な英会話に 必要なコミュニケーション術をお伝えします。

 

【ステップ2】正しい発音と強弱をマスターする

英語と日本語は、同じ音がひとつもありません。

英語と日本語は、リズムがまったく違います。

自分が言えない音、言えないリズムは聞き取れません。

→大人のためのフォニックスで、発音からできるようにします。

よく、オーストラリア訛りはつけたくない、言われる方がいらっじゃ

いますが、そんなに簡単にオーストラリア訛りがつくわけがありませ

ん。むしろ、オーストラリア訛りがついたら、あなたは大成功です。

※発音と訛り(アクセント)は違います。

日本語の訛りがあるのと、英語の正しい発音ができないのとは、違います。日本語訛りはむしろ日本人としての誇りを持つべきものだと思います。どちらにしろ、訛りなどを気にするのは、基本の発音、強弱をマスターしてからのもっと後の段階です。

 

【ステップ3】中学文法を理解する

英語は、日本語と違い構文という形に当てはめて話す言語です。それを無視して日本語の感覚で話すと滅茶苦茶になり文章が作れません。

逆に言えば、語順のルールを知れば、英語の文章が作れるのです。

中1と一部の中2の文法だけで、十分伝わる英語になります。

→会話に使うための、大人の中学文法のやり直しを行います。

 

【ステップ4】英語の思い出貯金(インプット)をします。

音読は、英語のエキスのすべてを、

丸ごと体内に取り入れる方法で、

考えて話す英語から解放され、会話が自然にできるようになります。

→一生英会話力が伸び続ける、音読方法を伝授します。

 

【ステップ5】英語の思い出をアウトプットする

ステップ4でインプットした英語表現を使って、実際に話す練習をします。

→英語の思い出を増やします。

英会話初心者専門オーストラリア発
PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました